ピアニスト 田中愛実(たなか・まなみ)

東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。
小林出、松本愛の各氏に師事。

印西音楽協会[IMA]所属アーティスト。
横浜国際音楽コンクール大学の部審査員特別賞、第19回ちば音楽コンクールF部門第2位。
2010年ロシアン・ピアノスクールin東京を受講。

これまでに、ラ・フォル・ジュルネin東京2018、東京インテリアでのインストアコンサート、ファミリーコンサート、介護施設でのコンサート、カフェでのミニライブなど、ソロ・伴奏・アンサンブル問わず多数の演奏会に出演。
「ピアノユニットM2」のメンバー。第4回おんきょう音楽コンテスト千葉市長賞(最高賞)のほか、音楽祭や発表会でのゲスト出演、NHK千葉放送局ロビーコンサート、同放送局ラジオ出演など、多岐に渡り活動中。
4人のピアニストによる『鍵盤舞闘会』では、従来のクラシックコンサートの常識を覆すバラエティに富んだ演出で話題を呼んだ。
現在、演奏活動のほかコンサートの企画、後進の指導にも力を注いでいる。

≫田中愛実の出演情報はこちら

​ 

 

ピアノ指導歴
現在、幼児から80代まで、幅広い世代のレッスンを行う。
初心者から上級者、クラシックからポピュラーまで、生徒一人一人の目標に合わせた指導内容に定評があり、音楽教室の発表会のほか、大人の弾き合い会や交流会なども定期的に行っている。
その他、音楽教室の指導法研究発表・講座受講などでピアノ講師としても研鑽を積む。

ヤマハ演奏グレード4級、指導グレード4級取得済。

その他

東京都出身、千葉県印西市在住。

6歳よりピアノを始める。

東京音楽大学付属高校卒業時「東京都知事賞」受賞。

趣味は舞台、ミュージカル観劇。

好きな物は芋とコーヒー。

甘いものとしょっぱいものが好き。お酒はあまり飲めません。

コンサートパック

​田中愛実 Official Site

 manamy175@yahoo.co.jp/千葉県